九州ベストドレーン協同組合は、地下水位制御システム「FOEAS(フォアス)」の導入に伴う工事(ベストドレーン工法)を行っています。
ヘッダーTEL

九州パディ研究所

瑞穂の国、日本における農業は大きな試練に立たされています。しかし、一方において農業に対する期待が広がってもいます。限られた土地のなかで、いかに安定・多収かつ高品質な農業を展開していくか?

今、農業に必要なのは「新しい発想と創造」であると私たちは考えます。常に時代のニーズを追い求める前向きな姿勢がユニークな発想を生み出し、日本の農業の未来を開拓していきます。

未来的なアグリカルチャーを開発し、実現へ向けてサポートする企業、それがパディ研究所です。私たちは、農業に対する飽くなき発想と創造のもと、日本の農業の更なる発展に貢献してまいります。

九州パディ研究所ご挨拶

組織概要

名称 一般社団法人 九州パディ研究所
住所 〒818-0081 福岡県筑紫野市針摺東3-6-1
連絡先 TEL 092-924-1665 / FAX 092-924-1610
営業時間 平日 9:00 ~ 17:00
事業内容 農業支援に関する設計・コンサルティング
組織理念 農業に対する飽くなき発想と創造

農村振興プロセス事例集

新潟県新潟市

低平地市電地域における排水施設の整備を投じた複合経営への挑戦

出典元:農水省 ※画像をクリックするとファイルが開きます。

滋賀県東近江市

⽣産基盤の整備を通じた地域ぐるみの加⼯・業務⽤野菜の産地化推進

京都府京丹後市

低平「集落営農」を越えた「地域営農」による⾃⽴的な農業経営の実現